【第28話】阿波連さんははかれない感想!

どうも!レビューザです!

今まで特に言及したこともなかったんですが、ジャンプ+で連載中の「阿波連さんははかれない」が結構好きだったりするんですよね。
個人的にアニメ化の期待大な作品だと思ってるので、世間で大流行する前にいっちょトレンド先取りして、これから毎週感想レビューしていこうと思います!
乗るしかない、このビッグウェーブに。

阿波連さんははかれない第28話のあらすじ

引用:阿波連さんははかれない第28話,集英社,水あさと

いよいよ来週からテスト週間…という大事な時期に、全く勉強をしていなかったライドウ。
前回のテストが200人中151位と芳しくなかったこともあって頭を抱えてしまいます。

一方の阿波連さんは全く動じる様子がなく、「ちゃんと勉強してるからこそできる王者の風格」で座っています。
ライドウは阿波連さんを救いの女神と見込み、勉強を教えてもらうことにしました。

しかしなかなかベストな勉強場所が見つかりません。
図書室・ファミレス・どうぶつカフェ・公園など様々な場所に行きますが、どこも静かに勉強するには不向きです。

結局教室で勉強するのが一番ということに落ち着いた2人は、テスト本番までの期間を猛勉強に費やします。
努力のかいあってそこそこの結果を叩き出したライドウは阿波連さんに感謝し、阿波連さんはライドウに貢献できた嬉しさでつい抱き着いてしまうのでした。

阿波連さんははかれない第28話の感想

引用:阿波連さんははかれない第28話,集英社,水あさと

いや勉強教えてもらって、さらに阿波連さんに抱き着かれるって何なんだよ。

最高の人生かよ。

ライドウ、どんだけ前世で徳を積んできたんでしょうか。
なんというか、阿波連さんとつるみはじめてからというもの得しかしてないですよねライドウさん…

阿波連さん、「初めてライドウくんの役に立てた」みたいなこと言ってますけどそんなこと無いと思います。
ライドウくんこう見えてポンコツなので、阿波連さんが居なかったらどうしようも無かった場面いっぱいありましたよね。
一人だったらたぶん、初めてどうぶつカフェ行ったあたりで獣の群れに襲われて詰んでたんじゃないでしょうか。

こんなイチャイチャしといて付き合ってないってんだからコノヤロウですよね。
もし私が阿波連さんの父親だったらライドウコノヤロウですよね。

なんか今後この2人がちゃんとラブストーリー始める気はしませんけど、なんやかんやで放っておいたらいつの間にか結婚してそうではあります。
だってライドウ、阿波連さん以外に友達いなさそうだし…

引用:阿波連さんははかれない第28話,集英社,水あさと

ちなみに、今回のエピソードで一番好きだったシーンはこちらです。
上のコマがドリンクバーの存在を初めて知ったときの阿波連さんで、下のコマがドリンクバーで欲張りすぎた阿波連さんです。

阿波連さんははかれない 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)