Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)のアニメ感想レビュー&オススメ度採点!

引用:Re:ゼロから始める異世界生活,タイトル画像,KADOKAWA,長月達平

Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)のアニメ版について

今回は「Re:ゼロから始める異世界生活」のアニメ版を全話観ての感想などをお話していきたいと思います!
先に言っておきたいんですが、個人的にはこのアニメに良い印象は全く無かったので、この記事はファンにとっては不愉快な内容になっていると思います。
どちらかというとまだリゼロを観ていない人に向けたレビュー記事ですので、「誰がなんと言おうともリゼロは面白い!」という方は読まないほうが賢明です。

今回リゼロを観たのは、「Twitterとかでよくイラスト見るし、流行ってるってことは面白いんでしょ?」という理由でした。
しかし詳しい感想は後に述べるとして、全話観た直後の率直な感想は「何でコレが流行ったの?」でしたね。

直前に観たアニメが、個人的に大ヒットだったメイドインアビスだっただけに反動が大きかったといいますか…
リゼロもそれなりに売れてるんですから、好きな人は好きなんでしょうけど、個人的には無理でした。

Re:ゼロから始める異世界生活のあらすじ

引用:Re:ゼロから始める異世界生活,KADOKAWA,長月達平

日本に住んでいたごくごく普通の青年ナツキ・スバル(菜月 昴)は、コンビニで夜食を買った帰り道で突然異世界に召喚される。
すんなりと異世界を受け入れたナツキだったが、異世界の文化も知らず、お金も持たず、魔法も武力もないスバルは、街のチンピラに絡まれて絶対絶命のピンチに陥る。

そんなスバルを助けてくれたのは、銀髪のハーフエルフ・エミリアだった。
エミリアは困っている人を放ってはおけない性分で、ひったくり犯を追いかけている最中にもかかわらずスバルをチンピラから救ってくれた。
エミリアの美しさと分け隔てない優しさに惚れたスバルは、その日からエミリアのために生きていこうと決める。

異世界では何の能力も持っていないかに見えたスバルだったが、後に「死に戻り」の能力を得ていることに気付く。
ゲームのコンテニューでもするように何度死んでも強制的に数日前に戻され続けるスバルは、この能力を駆使してエミリアに迫る危機を排除していく。
しかしスバルやエミリアに迫るのは、死に戻りの能力を使ってもなかなか解決できない難問ばかりなのであった。

Re:ゼロから始める異世界生活の感想

引用:Re:ゼロから始める異世界生活,KADOKAWA,長月達平

主人公がクズ。

というのが、このアニメの正直な感想です。
いえ、クズなのは100歩譲って許すとしても不快感がスゴイんですよ。

例えばデスノートの主人公・夜神 月なんかもクズでしたけど、月の行動を見ていても不快感は生じなかったんですよ。
月はクズですがしっかりした目的がありましたし、目的を達成するだけの実力もしっかりありましたからね。

でも、ナツキ・スバルは1個も褒めるところが見当たらないただのクズなんですよ。
性格も悪い、実力も無い、頭も悪い、強くもない、気転も効かない…なんというか、現実世界にはどこにでもいるクズ
別にクズな人間がいたっていいんですが、少なくともそんなクズが主人公のアニメを観たくはないですよね。
観れば観るほどイライラしてくるアニメといった感じでした。

作中に「悪役」として出てくるキャラクターが何人かいるんですが、言ってることは悪役のほうが正しいんですよね。
「どいつもこいつも役立たずだ!!!」って壁ドンする主人公と、そんな主人公に「アナタ…怠惰ですねぇ…」とあきれ返る悪役。
正直、「ベテルギウスさんもっと言ってやってください」と思ってしまいました。

Re:ゼロから始める異世界生活の良かったところ

引用:Re:ゼロから始める異世界生活,KADOKAWA,長月達平

マジでコレ何で流行ったの…?というレベルのアニメでしたが、良かった点を探すとすれば女性キャラが可愛いというところですね。
メインヒロインのエミリアはもちろん、ラムとレムの双子姉妹、貧民街のスリの少女フェルト、ベアトリス、プリシア、クルシュ、アナスタシア…だいたい全員可愛い。
リゼロの良さは、ひとえにキャラクターのデザインを担当した大塚 真一郎さんの力量で持っていると思います。

このストーリーでキャラクターまで可愛くなかったらただの地獄。
ブツブツ文句を言いながらも最後まで観られたのは、ほとんど「可愛い女の子を見るため」という目的のためでした。

ただ、ストーリーを除けばアニメとしての出来は凄く良かったです。
作画はとても綺麗ですし、戦闘シーンも迫力がありますし、声優さんの演技も素晴らしかったです。
しかし最高の作画でスバルのクズッぶりを表現してくるせいでイラっときますし、迫真の演技でスバルのクズっぷりをアピールしてくるので腹立たしさが倍増します。

Re:ゼロから始める異世界生活の悪かったところ

引用:Re:ゼロから始める異世界生活,KADOKAWA,長月達平

悪かったところは主人公の存在でしょうね。

調べてみると「リゼロ面白くなかった」って言ってる人はやっぱり多いみたいなんですが、面白くなかったと言う理由は「主人公が不快」「主人公がキツイ」「主人公が嫌い」「主人公のセンスが悪い」などなど…
面白くなかったと感じた方の理由のほとんどが、主人公のナツキ・スバル由来なんですよ。実際、私も主人公が嫌いすぎてダメでしたね。

↑見てくださいよこの顔。
アニメの主人公史上、最もゲス顔な主人公が爆誕した瞬間ですよ。

しかもこの瞬間、どんなセリフ吐いてたと思います?
俺がいたからどうにかなった!俺がいなけりゃもっとひどいことになってた!全部全部全部!みんな俺が!俺がいたからだ!」ですからね。
今まで他人任せで何とかしてきた功績を全部自分のおかげってことにして、エミリアに恩を売ろうとしてるときの顔ですからねコレ。

そんな最低の主人公なんですが、異世界人はいい人が多過ぎるらしく、こんな自分勝手なナツキ・スバルに優しく接してくれるんですよ。
レムにいたってはこんな酷い有様のスバルに告白してしまう始末。逃げてレム。そいつだけはやめたほうがいい。
異世界人がいい人揃いなだけに、こんな男に関わらないでほしいなんて、親みたいな気持ちで観てしまう謎のアニメでした。

Re:ゼロから始める異世界生活のオススメ度

作画 ☆☆☆☆☆

音楽 ☆☆☆☆

声優 ☆☆☆☆☆

再現度 ☆☆☆☆☆

満足度 ☆

ストーリー ☆

キャラクター ☆☆☆☆

オススメ度 28点

独断採点 17点

いつ面白くなるんだろう」と思い続けながら最後まで観たんですが、最後まで面白くなりませんでした。
なんなら、ナツキ・スバルのクズッぷりが影を潜めていた1~3話くらいまでがピークでしたね。
それ以降はだんだん「アレ?こいつクズなんじゃね?」という違和感ばかりが膨らんでいき、「クズだ」と確定してそのまま終わるというアニメでした。

個人的な採点よりもオススメ度を高く評価したのは、それでもこのアニメが人気だからです。
かなり酷評してしまいましたが、なんやかんや原作も13巻以上出てますし、グッズも売れ続けてるみたいなんで好きな人は好きなんでしょう。
それにアニメの作画とか声優さんの演技とかは文句なしだったので、ストーリーさえ受け入れられたら良作アニメだと思えるはずです。

もしもこのレビューを読んでお気を悪くされたファンの方がいらっしゃいましたら申し訳ありませんでした。
でも個人的に本気で無理だったので、このモヤモヤを誰かに分かってほしかった…今回はレビューっていうか愚痴ですね

Re:ゼロから始める異世界生活を観る方法

引用:Re:ゼロから始める異世界生活,KADOKAWA,長月達平

さて、かなり酷評してしまったRe:ゼロから始める異世界生活ですが…
それでも観ておきたいという方のために、アニメを観る方法について解説しておきますね。

僕は今回「Amazonプライム」で視聴しました。
Amazonプライムは月400円でアニメ見放題になるんですが、見放題リストの中にリゼロが入ってたんですよね。
無料で視聴できるアニメは時期によって変更になるので、ずっとリゼロが観られるというわけではないんですが、この記事執筆時点ではとりあえず無料公開されています。

始まりの終わりと終わりの始まり

↑コレですね。
Amazonプライムに入ってる方はこのリンク先から無料で観られます。
あと、Amazonプライムに入ってない方でも30日間無料お試しが使えるので、30日以内に観終わって解約すれば問題なく無料で観られます。
ただし無料公開期間がいつまで続くかは不明なので、リンク切れになってたらレンタルショップでDVD借りて観るしか無いですね。

今回は酷評しちゃいましたけど、否定するつもりは無いので興味のある方はどうぞ。